現場百回はシステム屋のことかもしれない

娘の好きな刑事もののドラマでよく耳にするのが「現場百回」という言葉。
まあ、刑事ものだから現場と言えば犯行現場で、手掛かりや目撃者を見つけるために、100回でも足を運べ、ということなのでしょうが、思えばシステム屋こそ、そうかなと思うことが多々あります。
“現場百回はシステム屋のことかもしれない” の続きを読む

WordPressのREST APIを使って2つのサイトに同時に検索をかける仕組み

すごく珍しい依頼がありました。

「Wordpressで、AというサイトとBというサイトがあります。Aを見れる人は、Bは見れません。Bを見れる人はAも見れます。」
ふむふむ、普通にサイト分けて、権限分けにはいろんな方法ありますね。で?
“WordPressのREST APIを使って2つのサイトに同時に検索をかける仕組み” の続きを読む

MTS Simple Bookingビジネス版のユーザ情報の生年月日と性別を予約情報に反映する方法

前回、MTS Simple Bookingビジネス版のユーザ登録に生年月日と性別を追加しました。予約フォームでも生年月日と性別を登録できますが、予約フォームのほうは毎回選択しなければいけません。
そこで、今回はユーザ情報から予約フォームに自動で反映させる方法を紹介します。 “MTS Simple Bookingビジネス版のユーザ情報の生年月日と性別を予約情報に反映する方法” の続きを読む

MTS Simple Bookingビジネス版のユーザ登録画面に生年月日と性別を追加する方法

クライアントの釣り船の予約サイトで、これからはユーザ登録時に生年月日と性別も登録していただいて、乗船記録の記入を楽にしたいという要望がありました。
サイトはWordpressとMTS Simple Bookingビジネス版という予約システムのプラグインを使っているので、そこはカスタマイズ可能なはず。 “MTS Simple Bookingビジネス版のユーザ登録画面に生年月日と性別を追加する方法” の続きを読む

MySQLでPHPのシリアライズされたデータ内の検索をする方法

WordPressのメタデータやプラグインが独自に保存するデータにはたしばしばphpのserialize関数でシリアライズされた状態で格納されていることがあります。

unserializeすると簡単に配列や、キー・バリュー形式に戻せるので楽なんですが、そのデータの中をSQLで検索かけようとしたり、アップデートをしようとすると結構手間です。
そもそも最初っからそんなデータ設計するなってことなんですが、自分で作ったものではなく、前出のWordpressみたいに既存のデータを外部から利用したい場面もたまにあります。 “MySQLでPHPのシリアライズされたデータ内の検索をする方法” の続きを読む

Subscribe2のメルマガが突然送れなくなった件

Wordpessのバージョンを4.4.2にしたところ、Contactoform7とSubscribe2からメールが送信できなくなった。

Contactoform7は作者が素早く解決策をブログに上げ、新しいバージョンの対応版もリリースしてくれたので、あまり問題にはならなかったが、自分の管理してるサイトの一つはフォームからの予約が頼りなだけに、 “Subscribe2のメルマガが突然送れなくなった件” の続きを読む

Neo4jPHPを使ってCypherのクエリの書き方と結果の取り出し方

始めたばっかりはいまいち分かりづらかった、Neo4jPHPを使ったCypherのクエリの書き方と、結果の取り出し方も、最近やっと見えてきた。
これからいっぱいお世話になると思うので、まとめておこう。 “Neo4jPHPを使ってCypherのクエリの書き方と結果の取り出し方” の続きを読む

Neo4jphpでノードに数値のプロパティをセットするときに気を付けるところ

ノードに「sort」っていう名のプロパティをつけて、取り出し結果をそれでソートしようと思ってやったんですが、思い通りにソートしてくれない。
文字列としてソートしているらしく、11が2の前に来てしまいます。 “Neo4jphpでノードに数値のプロパティをセットするときに気を付けるところ” の続きを読む

Neo4jphpをcomposerを使ってインストールする

前の記事で「composerを使わないでneo4jphpからNeo4jに接続してみた」って書いたのは、すでにcomposerを使った記事が日本語でどっかにあったから。
さて、自分もやろうと思ったら見つからなくなったのでメモっておこう。 “Neo4jphpをcomposerを使ってインストールする” の続きを読む