iPhone7のプチ暴走

Facebooktwittergoogle_plus

バスの中でiPhoneを使おうとポケットから取り出したら、妙なことになってた。

なんじゃこりゃ?しかも、横スクロールはできるけど、縦はだめ、タップも無反応。自分のはジジイ設定で、3本指2回タップで拡大表示できるようにしてるが、ちょうどその機能で拡大してるみたいな感じ。でも、3本指2回タップでも、もとに戻らない。

起動ボタン長押しで再起動させようと思ったら、こんなのがでて、スライドしようとしても何にも動かない。

ホームボタン連打で何とかならないかと思ったら、一瞬普通の画面に戻って、また最初の画像の画面に戻ってしまう。

神様ありがとう、今夜のブログのネタを下さろうってことですね。喜んで画面を何枚かキャプチャして、「そろそろ、お遊びもおわりだぜ」と、右上にある起動スイッチとホームボタンの同時押しで再起動させようってしたら、画面キャプチャの「カシャ」がむなしくバスの中に響くだけ。(あれ?iPhone7からキャプチャ音消えてなかったっけ?)

当のiPhoneがこんなじゃ、”iPhone7の再起動方法”なんて検索もできず。そこから、じたばたの10分間、隣のiPhoneユーザからはちらちら見られながら、もうあきらめてバッテリが切れるまで待とうかと思ったけど、最後にボタンを総当たりで長押ししてみることにした。

すると、右の起動ボタンと左の音量減ボタンを同時に押したとき、ついに画面が真っ暗になって、次にアップルマークが。そしてそれが真っ白のバックに黒いアップルマークに変わり、眩しいなぁ。数秒後、やっといつもの自分のiPhone7に戻ってくれた。

たまたまかと思って、”iPhone7の再起動方法”で検索したら、画像解説つきで、iPhone7から起動ボタン+音量(-)ボタンで再起動に変わりました、と出てた。なんでこんなのいちいち変えるかなぁ。これからも、新しいiPhone買うたびにまず最初に再起動方法を調べておかなければならないのかな?