面白い話をします。

Facebooktwittergoogle_plus

少々古い話になりますが、打ち合わせ中、あることに気付いた。 どうも数が合わない。
47都道府県のデータの話をしているのに、51件のデータがある。

おかしい。もしかして1県に複数の支社とか、事務所があるんじゃないの?
と疑いはじめて、もしそうならプログラムの設計にもかかわってくる。

客の担当者に確認してみると、「そんなことは無いです。」

じゃ、なんで、51件もデータがあるの?とたずねると、

「47 + 都 + 道 + 府 + 県 で51になるから大丈夫じゃないんですかぁ?」

僕は仕事そっちのけでその発言をメモりました。
こんな日本人がいるんだ。
こんなおもしろ発言を自分だけにとって置くのはもったいない。

早速共通の友人に話し(府は2つあるからそれでも計算合わないね、というツッコミをもらいつつ)、今日またその話を別の友達にはなすと、それはぜひ世に広めるべきだと助言を受け。。。。今ココに記す。